西木野真姫ってすぐ恋人に電車に乗って2人のことを誰も知らない…

西木野真姫ってすぐ恋人に電車に乗って2人のことを誰も知らない土地へ行きましょう、とか言いそう
韓国の殺人沈没船!に続いて、今度は台湾で、殺人航空機が高速道路を横断して市内の河川に爆撃墜落!良くも、通り抜けたマンション街を!原因究明:日本・韓国・中国・台湾、東南アジアに広がる格安航空の乱立が!怠慢、手抜きメンテナンス業務、中古機の購入が原因様だ!”格安航空の利用にご注意!”
というか予言ない青黒コンって土地5まで伸ばす右手力がないと回せません。

っちゅーわけで、今日からあんたは私が所有致します。
あんたには私の召使として働いてもらいますさかい。
あと、あんたの土地の産業・政治などは私が指揮するし。
あんたは私に忠実に従っていればええだけや。
何か質問あるん?
�しかし、本当にそうでしょうか?労働はあらゆる社会を作り上げている人間の主体的活動そのものであり、土地はその中に社会が存在する自然環境そのものなのではないでしょうか。

ほぼ知らない土地で一時間暇つぶしはきついぜ。
なにしよ
ソウシチョウ「餌、私達のものネ」オオルリ「ふざけるな、ここは俺たちの土地だ」ソウシチョウ「生きるのに必死ネ、仕方ないアルよ」オオルリ「おい!誰か入国管理局か何か呼んで来い!埒が開かない!」ソウシチョウ「私達の方が声も姿もウツクシイ、あんたは負けアル」オオルリ「こいつ…」
創作物だけが救える気持ちや、癒せる傷がある。
その力を込めて、見知らぬ誰か、遠い土地の誰か、時代の違う誰かに寄り添うことだけは、創作を続ける限り絶対に死守する。
馬鹿にする奴、見くびる奴、搾取しようと狙う奴がわらわらといて辟易もするけれど、そこだけは絶対に死守する。

MENU